2021年04月08日(木)

重度特化型デイ⑧【高齢者のひきこもり】

不要不急の外出自粛!

・・・新型コロナウイルス感染症の感染対策が日常となった今、全国的にひきこもりが多くなったとのニュースを目にしました。

 行動範囲が狭くなると必然的に運動量が減り、筋力低下や基礎代謝の減少、精神的にも落ち込みがみられる、いわゆる「フレイル状態」。高齢者の場合、認知機能の低下にもつながります。

 花園デイの職員は、感染対策を基本に日常生活の介助や活動を介して、少しでも利用者同士の交流や職員と話をすることを大切にしています。不安や辛さが軽減し、安心していただきたい。元気な日常生活を過ごしていただくお手伝いできればと考えています。