2021年03月15日(月)

重度特化型デイ⑦【内服介助】

持病があり、在宅で内服をされている方は少なくないと思います。どんなにシンプルな服薬方法でも正確に内服していく事は容易ではありません。

毎回、決められた量を決められた時に服用する事が大切です。

・朝に服用する事が多い降圧剤や利尿剤は、飲み忘れると症状が悪化します。花園デイでは必要な方へ朝のお迎え時に内服確認を行います。内服が確認できなかった場合は施設に到着後、服薬介助を行います。

・花園デイをご利用中に症状が安定しない時や異常時は、医療機関や関係機関と連携を取るなど、速やかな対応を心掛けています。

・花園デイの利用日以外に内服が困難な場合は、手帳に記載し関係機関に連絡します。

・頓用で整腸剤や鎮痛剤などを内服する時は、服用するタイミングなど簡単なアドバイスをお伝えしています。